綺麗な外壁を保つためには?

このページでは、塗り替えた外壁をきれいな状態のまま保つコツを紹介しています。

外壁のメンテナンスは、選ぶ塗料が大きく左右!

塗り替えたばかりの外壁を綺麗なままにするためには、実は、塗料の選び方や塗り方で大勢がほぼ決まってしまいます。塗装後に自分でできるメンテナンスや、長持ちさせる工夫もありますが、大切なのは塗装時であるということを、ぜひ覚えておいてください。

選ぶべき塗料は、より耐久性のあるものを選ぶ、という点が外壁を長持ちさせるための最大の工夫です。

「どんな塗料が良い?」のページでも触れている通り、外壁塗装に使われる主な塗料の中では、フッ素系塗料が最も耐用性が長く、汚れも付きにくいというメリットがあります。しかしその反面、高価なうえに木材を用いた外壁には使えない、というデメリットがあります。

一方、シリコン系塗料は耐久性の面ではフッ素系にやや劣るものの、比較的安価で、紫外線や熱などに対しても強く、親水性が高いため雨で汚れが流されやすく付着しにくいという特徴があります。

外壁は紫外線の当たる量が多いほど、劣化が早まるので、建物の方位や立地、日射量に合わせて施工方法や塗料を変える工夫も必要です。例えば建物の北側にはシリコン系、西側はより耐久性のあるフッ素系塗料を使用するといった方策も考えられます。

そしてもうひとつ、施工業者が重ね塗りを何回するかも重要な要素。優良な業者であれば、下塗り、中塗り、上塗りの三回塗装を行うのが一般的ですが、中には二回塗りで済ますケースもありえます。

いずれにせよ、プロの施工業者への依頼の際には、こうしたメンテナンス性に長けた方法を提案してくれるかどうかが重要になってきます。

自分でできるメンテナンスはあるのか?

塗り替えたばかりの外壁を長持ちさせるためには、まず、外壁に異常がないかをこまめにチェックしましょう。また、汚れやゴミなどが付着していた場合はこまめに洗い流すことが大切です。

ただし、ホームセンターや通販番組などで入手できる高圧洗浄機は塗装を痛めるため、使わない方が無難。手間はかかりますが、長いモップブラシなどで丁寧に落とすようにしてください。

もうひとつは、意外かもしれませんが、室内の環境を正しく保つことも大切です。室内が過度に乾燥している、逆に湿気が多すぎるといったことがあると、実は外壁にもダメージが及ぶようになるのです。

除湿機や空気清浄機などを必要に応じて適切に使用することで、外壁の劣化防止につながることをぜひ覚えておいてください。

奈良のおすすめ外壁塗装業者3選

奈良で注目の外壁塗装業者リスト

外壁塗装、業者選びから基礎知識まで[奈良県版]

奈良のおすすめ外壁塗装業者3選

HOME
おすすめの外壁塗装業者【奈良編】

MORE

これだけは知っておきたい!外壁塗装の基礎知識
【特集】外壁塗装の悪徳業者に騙されないために
サイトマップ

↑